読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここにいい響きのブログタイトルが入ります。

30歳くらいの理系男。20代で独立しWEBのお仕事で食べています。世の中のいろんな物事を批評していきます。

なぜ嫌いなブロガーに養分を与えるのか

嫌いなブロガーや人物が書く記事に対してtwitterRetweet , facebookでシェア , はてなブックマークをつけるなどのソーシャルでの拡散を行うことは彼らに養分を与える行動になる。

 

なぜ養分になるのか?

理由は簡単だ。

 

SNSの拡散が多くなればその記事(ブログ)へのアクセスが増える

・広告を貼っているサイトであれば収益が増える

・その人の知名度が上がる

・検索流入が増えるのサイト全体のアクセスも増える(ソーシャルでの拡散数が増えればGoogleの検索結果も上位になる傾向がある)

 

というように、たとえ批判をしたとしても、相手に塩を送る行為にしかならない。

ファンばかりを増やさなくても、ネット上ではアンチですら養分になるのだ。

 

視点を変えて、有名になりたいブロガーが炎上まがいネタを書くのは、上記のようなメリットがあるため、目立ったもの勝ちという図式を狙うからである。

 

 

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

 

 

幸せになる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教えII

幸せになる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教えII